You can catch Jewelry Hill’s
Special Contents here!

Special!

キャストコメント【エメ☆カレ】

SPECIAL2018.05.31

雛瀬碧鳥 役:古川慎さん

Q1,声優を目指す学生を、プロの声優が演じるという本作のコンセプトについて、どう思いましたか?
自分達が演じるエメ☆カレは、実際にも起こりうるSNSを通じたエピソード等を絡めたストーリーになっていたのですが、演じた後はそこに共感も覚えつつ、彼らと一緒に自分も成長させて頂けたような気持ちになれました。
自分は、この作品で雛瀬君を演じることができて良かったと思います。…..というのはコンセプトへの返答で大丈夫でしょうか…?(笑)

Q2,本作は声優(表現者)を目指す高校生たちのお話ですが、高校生時代は、どんな学生でしたか?
高校生の頃は、明るくはなかったですが、他の人とは何か違うことがしたい、という気持ちも強かったと思います。
俺はきっと普通の人とは違う何か秘められた物を持ってる的な。高2病だったのかな。なので、文化祭でバンド演奏したりしてました。

Q3,ご自身の演じるキャラの魅力や、本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願い致します。
自分自身のコンプレックスと向き合えるだけの勇気と、それを支えてくれる仲間達が側にいるっていうのが雛瀬君の魅力なのかなと思います。というより、エメ☆カレの魅力なのかな。
自分にもコンプレックスはありますが、それを正面から見つめて受け入れる勇気というのは本当に大事な事だと思います。
それを、エメ☆カレのストーリーからは教えてもらえるんじゃないかなと。
少し勇気が足りないな、という方には是非楽しんで頂きたい作品です。よろしくお願いします。

 

見明佐和 役:興津和幸さん

Q1,声優を目指す学生を、プロの声優が演じるという本作のコンセプトについて、どう思いましたか?
おもしろい!と思いました。声優という職業がゲームになる。しかも、育成って!?さらに、声優がジャンル分けされている!?この職業もゲーム化されるまでメジャーになったんだなと驚いております。

Q2,本作は声優(表現者)を目指す高校生たちのお話ですが、高校生時代は、どんな学生でしたか?
高校時代から私も「声優になるぞっ!」と思ってたので、放送部で部活三昧の日々でした。朗読のコンクールに出場したり、ラジオドラマを作ったりしましたね。

Q3,ご自身の演じるキャラの魅力や、本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願い致します。
歌やダンスはできるけど、演技は棒っていうのが、演じる側にとってはハードルが高すぎ!お兄ちゃんキャラならではの苦悩や葛藤も見どころです!

 

小野屋あずき 役:堀江瞬さん

Q1,声優を目指す学生を、プロの声優が演じるという本作のコンセプトについて、どう思いましたか?
ありそうでなかった!という意表を突かれたような気持ちになりました。と、同時に他の役をやるときとは違う緊張感もありました。少しでもとちれば、声優なのに?!と思われてしまいそうな、そういう綱渡りのような気分です(笑)背筋を伸ばして収録に臨みました。

Q2,本作は声優(表現者)を目指す高校生たちのお話ですが、高校生時代は、どんな学生でしたか?
あまり友達がいなかったので教室の隅で小説を読んでいるような学生でした。声優になることを諦めることなく内なる闘志を秘めながら、“普通の高校生”に擬態していたような気がします。

Q3,ご自身の演じるキャラの魅力や、本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願い致します。
おじいちゃんっ子の可愛い甘えん坊です。とにかく可愛くて、台本を読みながら口許が何度も綻びました。その時に感じたあずき君のいじらしさをそのままみなさんにお届けできるように声をあてさせて頂きました。最初はあなたに筆談でしか言葉を紡いでくれませんが、それもまたご愛敬ということで(笑)

 

天神陽人 役:仲村宗悟さん

Q1,声優を目指す学生を、プロの声優が演じるという本作のコンセプトについて、どう思いましたか?
意外と声優を育成するゲームってなかったなって思って、目から鱗でした!
どんな風に収録するんだろうとワクワクしてました!

Q2,本作は声優(表現者)を目指す高校生たちのお話ですが、高校生時代は、どんな学生でしたか?
僕は沖縄県出身なんですが、学校帰りはもっぱら海で泳いでました。すぐ近くに海があったんですよ!
沖縄県民は服を着たまま海に入るのがデフォルトでしたね。

Q3,ご自身の演じるキャラの魅力や、本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願い致します。
とにかく明るい!そしてとんでもない事を言っているのに嫌味が全くないところが大好きです。どんな状況でも前向きな考えを持って進んでいく姿に、僕も勇気をもらいました。
天神陽人をよろしくおねがいします!

 

冠嵐真 役:廣瀬大介さん

Q1,声優を目指す学生を、プロの声優が演じるという本作のコンセプトについて、どう思いましたか?
純粋に凄く楽しみだなと思いました!演じる側としても、このゲームをプレイをするであろうプライベートな自分としても。これからどんな風になっていくのか、とてもワクワクしております。

Q2,本作は声優(表現者)を目指す高校生たちのお話ですが、高校生時代は、どんな学生でしたか?
はっきりとした夢がない学生だったかもしれないです…。とりあえず大学に行くんだろうなーなんてぼんやり考えていた気がします。あと、夏休みも学校に行く子でした。教室が解放されていたので、友人と集まって宿題やったりゲームしたりしてましたね。

Q3,ご自身の演じるキャラの魅力や、本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願い致します。
とても魅力のつまったキャラクターだなと思います。凄くピュアで真っ直ぐで、一切人を馬鹿にしたりしないし自分の夢に誇りを持っています。独特な言い回しもあるけど、それがどこか憎めない愛らしいキャラクターだなと思います!嵐真くんが一人前の声優になれるよう見守っていてあげてください。
応援よろしくお願いしますですぞ(^O^)♪

宝石が丘学園への入学はこちらから

●タイトル/オンエア! ●ジャンル/スター声優育成アプリ ●価格/基本無料(一部アプリ内課金あり) ●プラットフォーム/iOS/Android ・Android4.4以降(RAM2GB以上)対応・iOS8以降。iPhone、iPadおよびiPodtouch対応※一部機種に関しては上記条件を満たしていても動かない場合がございます。
●キャラクターデザイン原案:わんにゃんぷー
●シナリオライター:西ナナヲ・藍田創・舘麻紀子・榎戸乃ばら・結望はるか
●キャラクター設定・企画協力:藍田創